ホーム > JASTROについて > 2015年 放射線治療症例全国登録(JROD)へのご協力のお願い
JASTROについて

2015年 放射線治療症例全国登録(JROD)へのご協力のお願い

各医療機関
放射線治療責任者 殿

平素より学会事業にご支援・ご協力賜り、誠にありがとうございます。

 JASTROでは昨年度より症例登録事業(JROD)を開始しております。本事業の情報は国全体の診療実績評価に用いられて学会の機能を強化すると同時に、各施設の診療の質評価に利用いただくことができます。また、医療経済分析も行われますので、将来医療施策にも反映できる重要な情報となります。
 本年度は2014年1月1日から12月31日までに各施設で放射線治療を開始した症例の登録をお願いいたします。データ登録期間は2015年11月末日〜2016年2月末日を予定しています(従来毎年行っていた構造調査は2年に1回となり本年度の調査は行いません)。今般、登録システムを大幅に改善し、安全かつ正確にデータの登録ができるシステムを構築致しました。セキュリティ向上のため、データを登録される際は、まず施設の利用登録をお願い致します。詳しい説明は下記JRODホームページにて掲載しています。2015年10月末日までに症例登録事業への参加のご意思を下記HP記載の方法に沿って電子メールにてご回答をお願いいたします。
何卒、上記趣旨をご理解の上、ご協力賜りますようお願い申し上げます。

日本放射線腫瘍学会  理事長  西村  恭昌
同データベース委員会 委員長 手島 昭樹


<症例登録に関する詳しい説明>
JRODホームページ:http://jrod.jastro.or.jp/

<症例登録への参加意思回答メールの送付方法>
JROD施設登録ページ:http://jrod.jastro.or.jp/page3.html

認定放射線治療施設

認定放射線治療施設 北海道 東北 関東 東京 東京 甲信越 甲信越 北陸 北陸 中部 関西 関西 中国 四国 四国 九州・沖縄 九州・沖縄 九州・沖縄

広報情報