ホーム > JASTROについて > 放射線治療症例全国登録(JROD)ソフトウェアの改訂版(Ver1.2)の公開
JASTROについて

放射線治療症例全国登録(JROD)ソフトウェアの改訂版(Ver1.2)の公開

放射線治療症例全国登録(JROD)ソフトウェアの改訂版(Ver1.2)の公開

 日頃構造調査ならびに放射線治療症例全国登録にご協力いただきありがとうございます。放射線治療症例全国登録(Japanese Radiation Oncology Database; JROD)は2014年症例の登録から開始し,多くの施設のご協力のもと無事2015年データの収集まで終えることができました。
 2016年データの本年後半の登録開始に先立ち,登録形式の若干の変更にあわせこれまで本ページにて公開しておりましたJRODソフトウェアも改定しましたので,改訂版を登録webページに公開いたします。JRODの仕様変更への対応がされていますので,ご使用になられている施設の担当者様におかれてはアップデートいただければ幸いです。(これまで入力したデータは,データエクスポート/データインポート機能で引き継ぎ可能です) 。本DBはオープンソース化し,会員のご要望を得て改訂を加えて参ります。ご意見を常時お寄せ下さい。
 引き続き,本委員会活動にご協力,支援賜りますようお願い申し上げます。
 
平成29年3月1日
データベース委員会委員長 小川 和彦
技術担当 沼崎 穂高
numasaki@sahs.med.osaka-u.ac.jp

-登録ソフトウェアへのアクセス-

全国放射線治療実態調査Web登録 http://www.jastrodb.net/index.html

1. 上記ページから施設ID,パスワードでログイン
2. 左メニューの<登録ソフト>をクリック

認定放射線治療施設

認定放射線治療施設 北海道 東北 関東 東京 東京 甲信越 甲信越 北陸 北陸 中部 関西 関西 中国 四国 四国 九州・沖縄 九州・沖縄 九州・沖縄

広報情報