ホーム > JASTROについて > JASTRO旧認定施設
JASTROについて

JASTRO旧認定施設

認定施設は、 認定施設準認定施設認定協力施設、 の3種類に区分されています。

日本放射線腫瘍学会認定放射線治療施設

日本放射線腫瘍学会認定放射線治療施設

施設の認定は、認定医を教育するという視点から行っています。
認定施設とは、実際の研修期間のうち5年まではその期間を認定医申請に必要な5年の研修期間
(以下、「認定研修期間」)に算入できる施設です。
準認定施設は、認定施設条件のうち密封小線源治療の条件のみが欠ける施設Aと他の放射線治
療施設では不可能な特殊な放射線治療が行われている施設Sから成ります。
認定協力施設は、実際の研修期間のうち3年まではその期間を認定研修期間に算入できる施設
です。
(詳細は規定、細則、認定基準をご覧ください。)

全国の合計施設数:297(2010年12月末日現在)
    認定:113、準認定A:22,準認定S:5、認定協力:157 各地区ごとの認定施設一覧を表示します。

注;施設名称の一部を以下のように省略
・(財):財団法人/(医):医療法人/(赤):日本赤十字社/(独):独立行政法人/(国):独立行政法人国立病院機構
(公):公立大学法人/(済):社会福祉法人恩師財団済生会/(共):国家公務員共済組合連合会
(社):社会福祉法人/(地):地方独立行政法人/(特):特別・特定医療法人/(労):独立行政法
人労働者健康福祉機構

JASTRO認定施設

JASTRO認定施設

広報情報