市民公開講座

2018年10月 日本放射線腫瘍学会・公開市民講座

日時 2018年10月12日(金)~13日(土)
場所 国立京都国際会館 1F RoomD
定員 200名
参加費 無料
参加方法 事前にはがきもしくはFAX、インターネットでお申込が必要です。
応募方法

はがき、FAX、インターネットのいずれかでお申し込みください。
①郵便番号、②住所、③氏名(ふりがな)、④年齢、⑤性別、⑥職業、⑦電話番号、⑧参加希望人数(1件につき2人まで)、⑨パネリストや講師に聞きたいこと、⑩久坂部羊先生の特別講演聴講の希望がある場合は、その旨と参加人数(1件につき2人まで)を明記し、いずれかの方法でご応募ください。

  • はがき:
    〒530-8612 日本郵便(株)大阪北郵便局私書箱191号 朝日新聞大阪本社メディアビジネス局
    「JASTRO 10/12市民公開講座」係
    または、
    「JASTRO 10/13市民公開講座」係
  • FAX:
    06-6231-9029
    ※JASTRO 10/12市民公開講座参加希望、または、JASTRO 10/13市民公開講座参加希望 と明記してください。
  • インターネット:
    https://que.digital.asahi.com/epost/
詳細はhttp://www.congre.co.jp/jastro2018/public_lecture.htmlにてご確認ください。
応募締切 2018年9月26日(水)

プログラム

1日目(2018.10.12(金))
市民公開講座 1 「放射線治療が得意ながん」

司会:
岡嶋 馨(近畿大学)

演者:
小口 正彦(がん研究会有明病院)
「頭頸部がん、リンパ腫」
早川 和重(独立行政法人国立病院機構災害医療センター)
「食道がん、肺がん」
山内 智香子(滋賀県立総合病院)
「乳がん、子宮がん」
萬 篤憲(国立病院機構東京医療センター)
「前立腺がん」

※希望者は同日、別会場において開催される下記講演も聴講いただけます。
特別講演 「医療の進歩がもたらす葛藤」

座長:
西村 恭昌(近畿大学)

演者:
久坂部 羊(医師・作家)
2日目(2018.10.13(土))
市民公開講座 2 「医師が「がん」に罹ったら」

司会:
八木 早希(フリーアナウンサー)

特別講演:
唐澤 久美子(東京女子医科大学)

パネリスト:
唐澤 久美子(東京女子医科大学)
塩﨑 均(近畿大学名誉学長)
小久保 雅樹(神戸市立医療センター中央市民病院)
會田 昭一郎(市民のためのがん治療の会代表)