2017年 簡易構造調査結果

光子線治療施設
 回収率: 59.3%(504/850)
 実患者数: 172,026
 脳定位照射実患者数: 12,778
 体幹部定位照射実患者数: 5,705
 IMRT実患者数: 25,622

重粒子線治療施設
 回収率: 100%(5/5)
 実患者数: 2,009
 臨床研究等: 62
 自由診療: 55
 先進A: 1,531
 先進B: 94
 保険診療: 267

陽子線治療施設
 回収率: 100%(14/14)
 実患者数: 2,791
 臨床研究等: 9
 自由診療: 234
 先進: 2,322
 保険診療: 226

※今後の構造調査実施概要

  • 従来の構造調査 実施年度(2020年,・・・)簡易構造調査を3月に行い,その他の項目を9月~に通常通り登録
  • 従来の構造調査 非実施年度(2019年,2021年,・・・)簡易構造調査のみを3月に行う

【簡易調査項目】

  • 放射線治療患者実人数(新患+再患)
  • 定位(脳)放射線治療患者実人数(新患+再患)
  • 定位(体幹部)放射線治療患者実人数(新患+再患)
  • 強度変調放射線治療実人数(新患+再患)

【調査方法】

登録期間: 2018年3月1日~3月31日
登録対象: 2017年(2017年1月1日~12月31日)に放射線治療を開始した症例
登録サイト: https://www.jastrodb.net/structure-survey/index.html
(2018年は9月~に従来の構造調査も行います)