賞等推薦委員会

名簿

委員長 白土 博樹
副委員長 早川 和重
委員 中野 隆史
委員 平岡 真寛
委員 古平 毅

規約

(目的)

第1条

公益社団法人日本放射線腫瘍学会定款第61条および委員会通則に基づき、放射線腫瘍学に関する研究を適正に推進するため、賞等推薦委員会(以下「委員会」という)を置く。

(業務)

第2条

委員会は次の各業務を行う。

    1. 梅垣賞の受賞候補者の選考
    2. 阿部賞の受賞候補者の選考
    3. 特別功労賞(Distinguished Service Gold Medal)の受賞候補者の選考
    4. 名誉会員候補者の選考
    5. 1~4の選考、ならびにその他の賞の推薦等に必要な事項

(構成および任期)

第3条

委員会は理事会が選任した理事及び代議員、理事および監事経験者5-6名で構成する。

    1. 委員長は理事会が選任する。
    2. 副委員長は委員長が選任する。
    3. 任期は2年とし、再任は認めるが、原則として再々任を禁じる。

(選考)

第4条

    1. 梅垣賞・阿部賞は公募を行い委員会で選考する。
    2. 特別功労賞・名誉会員の選考方法については、内規を別に定める。

(改正)

第5条

この規約は、理事会の承認を得た上で改正できる。

付則

  • この規約は、平成16年11月17日から施行する。
  • 平成20年4月4日一部改訂
  • 平成22年8月28日一部改訂
  • 平成24年2月1日公益社団法人認定により第1条の法人名変更
  • 平成25年4月1日一部改訂