物理学セミナー

第9 回放射線治療・物理学セミナーの ご案内

第9 回放射線治療・物理学セミナーの ご案内

JASTRO教育委員長
内田 伸恵
第9回放射線治療・物理学セミナー 世話人
量子科学技術研究開発機構 QST病院
青木 秀梨

放射線治療αβγ 〜オーダーメイド時代の放射線物理学〜

高精度治療の先に来たるべきオーダーメイド治療の時代。最適な治療選択のためには、高精度な治療計画に精通 するだけでなく、他の治療法の知識も必要です。・・とはいえ、施設ごとに経験できる治療は限られ、最新の情報は なかなか得難いもの。

第9回JASTRO 物理学セミナーのテーマは「放射線治療αβγ 〜オーダーメイド時代の放射線物理学〜」としまし た。α、β、γ線から重粒子線まで、各診療放射線の基礎を見直すとともに、線質・線源の利点を活かした臨床のエッ センスや最新のトピックを、治療の最前線で活躍される先生方に語っていただきます。

昨年から臨床寄りにシフトした物理学セミナーですが、今年も日常診療や講義等に明日から活かせる実践的な内容 を予定していますので、医学物理学に苦手意識を持つ方にも楽しんで学んでいただけるかと思います。

新型コロナウイルスの感染状況から、開催形式は、昨年に引き続きWeb 開催となります。

現地での開催に臨場感こそ劣りますが、場所・時間の制約や参加費の負担が軽く、より気軽にご参加いただけると 思います。

参加者からの質問受付やオンデマンド配信等も活用して、より充実したセミナーになるよう工夫して参りますので、 たくさんの先生方に参加いただければ幸甚です。

会期 2021年6月13日(日)延長は行いません
主催 日本放射線腫瘍学会教育委員会
テーマ オーダーメイド時代の放射線物理学
世話人 青木 秀梨(量子科学技術研究開発機構 QST病院)
開催形式 オンラインセミナー
募集人数 450名(定員になり次第終了)
応募方法 こちらから(募集ページを更新しています)
参加費 JASTRO正会員7000円/准会員, 初期研修医4500円
JASTRO非会員8500円*事前登録のみ
問い合わせ先 第9 回物理学セミナー運営事務局(

過去の物理学セミナー